ファイルメーカーってなに?

ファイルメーカー簡単に使えるデータベース関連アプリケーションです。
もともとはアップルのマッキントッシュで使われていましたが、現在ではWindowsパソコンでも使われています。
作っているのはアメリカのファイルメーカー社です。
実はこの会社はクラリスワークスでお馴染み、クラリス社が前身でした。
クラリス社はアップルの子会社だったのでマッキントッシュで先に普及したという経緯があります。
機能的には、マイクロソフトのデータベースアプリケーションであるAccessと帳票アプリケーションであるExcelとの中間といったところです。
1台のパソコンにサーバーアプリケーションをインストールするだけで、簡単にデータベースネットワークを構築出来るのが特長です。
htmlとも親和性が高く、ほぼ自動的にデータ入力フォームや一覧・抽出表示ページが作成でき、ブラウザさえあればどこからでもデータ修正や閲覧が可能です。
最近では、グラフ化などデータを有効活用する機能も増えています。